0からの英文法

0からの英単語

その他

第10講座 be動詞の否定文

be動詞の否定文

be動詞の否定文の否定文は、be動詞の後に"not"を付けるだけです。
一般動詞のように助動詞"do"は必要ありません。

主語be動詞not補語

上記は前回の講座の例文を否定したものです。一般動詞と違い助動詞"do"は不要です。
意味は"be動詞"の文を否定しただけなので、前の講座の肯定文と比べてみてください。

be動詞+notは省略できるので、下記のようにすることも可能です。

"I amn't"という表現もありますが、"I'm not"という方がよく使われます。

<第9講座へ戻る トップページ 第11講座へ進む>

Copyright © 2016 KENJI BANDO All Rights Reserved