0からの英文法

0からの英単語

その他

第8講座 一般動詞の疑問文

一般動詞の疑問文

一般動詞の疑問文の形は以下の通りです。例文も合わせて見てみましょう。

do主語一般動詞目的語 〜?

このように、助動詞doを文頭に持ってくれは疑問文になります。
また、文の最後には疑問符(?)を付け、話すときは語尾を上げます。

上記は三単現の主語の文です。つまりdoではなくdoesを使うようにしましょう。
次に、疑問文に対しての答え方です。

英語での「はい、〜です」「いいえ、〜ではないです」は「Yes,+文」「No,+文」と答えます。回答の文については、全て言う必要はなく、do以下は質問と同じ内容になるため省略します。"Yes, I do.""No, I don't."が一般的です。 こちらも3単現の主語の例を挙げてみます。

上記のように3単現には常に気をつけてください。また、質問で"Mika"と聞いているのに対して、回答では"she"と代名詞を使っています。これは、英語が繰り返し同じことを言うのを嫌うためで、同じ人を指すときは、2回目以降代名詞を使います。

<第7講座へ戻る トップページ 第9講座へ進む>

Copyright © 2016 KENJI BANDO All Rights Reserved