0からの英文法

0からの英単語

その他

ことわざ・慣用句

英語にも様々なことわざや慣用句があります。同じような意味でも、例えの言葉を変えたりしているので、面白く、意外と覚えやすかったりします。尚、ピリオドが付いているフレーズは文になっているのでそのまま使えます。文でないものは、色々な文に組み込んで使ってください。

ことわざ proverb
Time is money.時は金なり(時間はお金と同じように貴重であるということ。)
Knowledge is power.知は知なり(人間の得た知識・知恵は、その者の力であるということ。)
I love to eat.花より団子(外観よりも実質・実益を重視することの例え。)
Love is blind.恋は盲目(恋をすると正しい判断力・理性・冷静さを失うということ。)
Kill two birds with one stone.一石二鳥(一つの行為から二つの利益を得ること。)
Time flies.光陰矢のごとし(時間は飛ぶように過ぎていくこと。)
Seeing is believing.百聞は一見にしかず(英語の直訳は、見ることは信ずること。つまり見れば納得するということ。)
History repeats itself.歴史は繰り返す(過去にあったことは、再び同様に起こるということ。)
The end justifies the means.嘘も方便(英語の直訳は、目的が手段を正当化する。嘘も方便とイメージは少し異なる。)
The ploof of the pudding is in the eating.論より証拠(論じるよりも証拠を示すことが物事を明確にするということ。英語ではプリンで例えている。)
慣用句 common phrases
It's a piece of cake.朝飯前です(意味は簡単にできるようなこと。英語では1切れのケーキに例えます。)
It's Killing me!耐えられない!(kill「殺す」が使われてますが、それ程嫌であるということ。it以外の主語も使われる。)
see eye to eye意見が一致する(目と目が合うという比喩から、意見が一致したという意味に。否定文でよく使われる。)
miss the boat機会を逃す(船に乗り遅れたという比喩から、機械を逃すという意味に。)
beat around the bush要点に触れない、遠まわしに言う(やぶの周りをたたく、という狩りの表現からきている。)
break a leg頑張る(語源は諸説ありますが、舞台で"Good luck!"が好まれないため、代わりに使われます。)
I mean it.本気で言っています("it"は前に言った内容を指して、それを"mean"で本気であると強調しています。)
under the weather体調不良で(直訳すると、天気がわるい。これを体調不良の比喩にしています、)
over the moon大喜びして(直訳すると、月を越えて。これを喜ぶ感情の例えにしています。)

トップページ

Copyright © 2016 KENJI BANDO All Rights Reserved